大間発「マグロのぼり」2019、予約受付中です

■マグロのぼりフルセット

「わらさんど(子どもたち)よ!マグロのように、世界の海に泳ぎ出せーーい!」という願いをこめて、2006年に製作を開始した、完全オリジナルデザインの大間発「マグロのぼり」。
こだわりポイントは3つ!

その1 縁起の良いデザイン!

漁師町らしく、大漁旗のテイストを取り入れ、華やかに仕上げました。
一番大きな父マグロには、津軽海峡のうねりと日の丸に、松竹梅をあしらった極上のデザイン。
母マグロ・子っこマグロには、鶴と亀に、花菖蒲・梅の花を飾りました。  

その2 泳ぐ姿がかっこいい!

その秘密は大間のマグロらしい、お腹のどっぷりした存在感あるフォルム。
マグロ本来の形にこだわって設計しています。腹に風が入ってちゃんと泳げるのか?・・ご安心を。
ポールにつなぐ紐の留め部分を工夫することで、安定して空を泳がせることに実現しました。
ブルンブルンと風を飲み込んで空を泳ぐ姿は、悠々たるものですよ!

その3 吹流しには、オリジナルの名入れができる!


マグロ一筋ロゴの反対側にお好きな文字が入ります。
スペースに入るのであれば、ローマ字やマークなど、ご要望に応じます。
備考欄にご記入ください。
お孫さんのお名前を入れてプレゼントするもよし!
大漁祈願に船のお名前を入れるもよし!
何かお祝い事がありましたら、世界にたった一つのマグロのぼりを大切な方へ贈りませんか〜?

<セット内容>
■吹流し/3.8m 片面に名入れできます。
■父マグロのぼり(おとさん)/3.8m
■母マグロのぼり(おかさん)/3m
■子マグロのぼり(子っこ・マー坊)/2m
■矢車・20mロープ付き ※必要ない場合は
お安くなります。備考欄にお書き添え下さい。
※設置用ポール(8m)は別売りです。

2006年、泳がせ実験にご協力下さった、大間幼稚園蛯子園長(当時)
ポールでなくジャンボ(釣竿)がカッコいい「第十七龍穂丸」伊藤さん宅
2006年、おふなだ様の祈祷で初披露!漁師さんに大歓声をもらう。
大間小学校の入学式でも大活躍です。
このサイズ感です!おとさんマグロのようにおっきぐな〜れ!
祭り会場で。浜風を受け、里帰りした全国のミニマグロとともに泳ぐ!


■ミニマグロのぼり(単品)

お腹に名入れが出来て、屋内でも手軽に飾れる1m足らずのマグロのぼりです。
毎年1月〜3月1日まで、期間限定で受注販売しています。

●マグロのぼりのご縁を、毎年繋いできました!

毎年秋に大間で開催のマグロのイベント会場で、元気いっぱいに泳ぐミニマグロのぼりたち。
実は、全国の100匹以上のミニマグロのぼりたちに”里帰り”のお願いをしてきました。
※残念ながら、2019年のイベントの開催は今のところ未定となっています・・

名入れ文字を備考欄に
ご記入ください。

●日本列島マグのぼ化計画、じわじわと進行中!

いつか日本全国5月5日は、マグロのぼりが泳ぐ日にする。
そんな野望を抱き、気が付けば日本列島こんな感じに浸透中。

マグロのぼりの生息数、赤>オレンジ>黄。
生息数ゼロの白エリアにお住いの皆様ぁぁ〜!
今年は新元号の記念すべき初節句。
ぜひ、今までとは一味もふた味も違うマグロのぼりでお祝いしませんかー?

名入れ文字を備考欄に
ご記入ください。